MENU

岩隈久志 (2008年) 【パワプロ2022】

岩隈 久志(いわくま ひさし、1981年4月12日 - )

再現年度:2008年

出身地:東京

選手歴

堀越高等学校

大阪近鉄バファローズ (2000 - 2004)

オリックス・バファローズ (2005)

東北楽天ゴールデンイーグルス (2005 - 2011)

シアトル・マリナーズ (2012 - 2017)

読売ジャイアンツ (2019 - 2020)

コーチ歴

シアトル・マリナーズ (2021 - )

 

「 世界の舞台でも実力を証明した楽天のエース」

 楽天不動のエース。2008年には21勝4敗、防御率1.87で、年間被本塁打わずか3本という驚異的な成績で最多勝利、防御率1位の二冠に輝き、MVPも受賞した。
リーグでは5年ぶりの20勝越えで21勝となると実は23年ぶりという偉業を達成した。
ダルビッシュとのハイレベルな沢村賞争いを制している。

 

パワナンバー 

11600 60575 15671 ▶本塁打厳禁

11600 70565 15668 逃げ球〇(本塁打厳禁なし)

個人の好みで選んでどうぞです

 

【査定】

2008年岩隈久志の走者別状況

2008年 走者別状況 - 夢桜DATA パワプロ2022

得点圏被打率
被打率 .220(731打数/161被安打 3被本)
得点圏 .220(141打数/31被安打 0被本 )

対ランナー被打率
一塁 .218(110打数/24被安打 0被本)
一三塁 .167(18打数/3被安打 0被本)
一塁 + 一三塁での被打率 .211(128打数/27被安打 0被本)

対右・対左被打率
対右.212(363打数/77被安打 3被本 )
対左.228(368打数/84被安打 0被本 )

ノビC 
ストレート被打率.238
球速以上に伸びてくる。(スカウティングレポート‘2009より)

キレ〇
フォーク被打率 .188
決め球はフォークと思われがちだが、実はスライダー。上原浩治選手と同様にもともとスライダーPだったが、08年はフォークの割合が増加して的が絞りづらくなり、ストレート被打率も下がった。

引用ソース 

データ満載「プロ野球記録名鑑2009」発売 - 野球ニュース : nikkansports.com

クイックB

残念ながらこの年のクイック投球タイム未計測だが、実は岩隈の「走者を走らせない技術」には、日本時代から定評があった。

引用ソース 

岩隈久志が見せる職人技 "隠れたメジャー記録"にあと「1」に迫る | Full-Count - (2)

ケガにくさE プロスピデフォ
2007年まで怪我が頻発していたが、08年以降怪我が少なくなった。

回復C プロスピデフォ

本塁打厳禁 デフォ
被本3 被本塁打率0.134

打球反応〇 デフォ
フィールディング神です。

牽制〇 デフォ

リリース〇
速球とほぼ同じリリースポイントから正確に低めに投げることができる。

ゴロピッチャー
08年以降は近鉄時代と違い、打たせて取るピッチングで凡打の山を築くモデルチェンジ。

低め〇
外角低めに投げ込むスタイル。
投球の原点。ここに投げられる技術があれば、長打にされる確率が減る。

ポーカーフェイス デフォ

勝ち運 援護率5.66

送球C プロスピデフォ

国際大会〇 WBC2009の成績

調子安定 デフォ
開幕から好調をキープし、6月中旬に10勝に到達するとその後もペースは落ちることがなく本来のピッチングをしっかり維持していた。

ミート多用 プロスピデフォ

テンポ〇 プロスピデフォ

投球位置左 デフォ

球種配分・球種被打率

平均球速140中盤 (MAX151km/h)

ストレート 34%    被打率.238
スライダー 27%   .232
カーブ 2%  .300
シュート 14%  .230
フォーク 23%  .188