MENU

小松聖(2008) 【パワプロ2020・パワナンバー付】

小松 聖(こまつ さとし

再現年度:2008年

出身地:福島

投手 右投右打
福島県立勿来工業高等学校
国士舘大学
JR九州
オリックス・バファローズ (2007 - 2016)

 

2008年 新人王

安定感抜群のピッチングでほぼフルシーズンローテーションを守り抜き、15勝をマークして一躍エースに躍り出た。同一リーグの対戦では1敗のみ。

 

フォークVer

パワナンバー 13100 90004 21337

f:id:yumesakurakun:20200713004955p:plain

f:id:yumesakurakun:20200713005000p:plain

f:id:yumesakurakun:20200713005008p:plain


縦スライダーVer

パワナンバー 13300 00034 23355

f:id:yumesakurakun:20200713005015p:plain

 

フォークVer
縦スラVer
に分けて作成しました

どちらか2種類の好みを選んでどうぞ

 

【査定】

対ピンチB 

被打率.212 得点圏.169

対左打者E 

対右.203 対左.223

クイックC 

クイック投球1.13~1.29秒(やや早いかと思われる)

回復C   

先発とリリーフを両方こなせる。先発/救援数と投球回を考慮しつつ調整

回またぎ〇 

救援時に2イニングは5回、3イニング以上は2回

尻上がり  

デフォ。ヌルデータ参考。

緩急〇   

スライダーかカーブを投げてからストレートで空振りさせるスタイル

勝ち運   

援護率4.12 勝ち数から。パ・リーグの対戦では1敗のみ。

軽い球   

ゴロ/フライ0.75*1

被本塁打率は1.00を下回っているので一発は不要かと。球質は軽い(記載あり)。 

調子安定

デフォ。

(楽天キラー) 

対楽天成績⇒試6 5勝0敗 防御率1.77

15勝のうち10勝が楽天、ソフトバンクから挙げたもの。

ミート多用 

デフォ

 変化球中心 

デフォ 球種割合:ストレート36%  変化球64%

野手能力 

パワプロ2009/NEXTの能力データ参考

 

  • 縦スライダー説

スカウティングレポート2009によると、「決め球はキレ味抜群のスライダー。タテと横のニ種類あり、どちらも手元で鋭く変化する必殺の球で、狙って空振りを奪うことができる」と記載しています。

  • フォーク説

日刊スポーツプロ野球選手記録名鑑によると、小松の球種はスライダー(タテと横?)、フォーク、カーブ、チェンジアップ。

パワプロ、プロスピもフォーク&チェンジアップになっているが、なぜか縦スラがなかったのか謎

 

スカウティングレポートはNPBBISのデータを提供している点は、おそらく縦に落ちるスライダーが投げられていた可能性があるだろう。

個人的に縦スラ説が有力だと思う。データスタジアムに聞いてみるのが手っ取り早い方法しかない...

*1:数値が大きいとゴロを打たせる投手、小さければフライを打たせる投手