MENU

2008年 オリックス 得点圏被打率&対ランナーの被打率

 最下位に低迷、コリンズ前監督の辞任、大石大二郎新監督電撃、清原和博の引退、そして初めてのCS

Bsのエース格まで成長を遂げた小松聖(2008年新人王,元09WBC戦士)

レギュラーシーズン10勝をマークした近藤一樹、金子千尋

4年連続で60試合に登板するタフネスぶりでチームには欠かせない守護神・加藤大輔

先発投手陣の不調もあって先発に転向してからシーズン通して安定したピッチングを見せ、自身初の2桁勝利をマークした山本省吾

 

 

 

 

2008年パ・リーグ最優秀得点圏被打率

小松聖 得点圏被打率.169とかなり優秀。

  1. 小松聖 .169
  2. スウィーニ .193
  3. 和田毅 .208
  4. ダルビッシュ .212
  5. 武田勝 .218

https://www.fujisan.co.jp/product/1281682753/b/223374/

 という雑誌を調べたらこういうデータが偶然見つかった😲!!

気になる方は、ぜひ野球殿堂博物館or国立国会図書館に行ってみてくださいね

 

www.fujisan.co.jp

 

 

野手陣も初球打率、逆境時打率、タイムリーエラーなどで算出し終わったら載せる予定・・・ 💦