MENU

2008年 西武 得点圏被打率&対ランナーの被打率

中島裕之・ブラゼル・G.G.佐藤・中村剛也と主砲が活躍し、片岡易之・栗山巧の1・2番コンビが好調で、チーム本塁打量産と打ち勝つ野球で見ごたえがあった

投手陣は西武のエース涌井秀章、帆足和幸の復調と石井一久の新加入がでかい

 

 

☆余談☆

全盛期のナカジがとにかく好きで、何度も仙台まで行って楽天VS西武戦の試合観戦。

ほんとに怖いバッターやったけど、あの怖さは霞んでもうて悲しいし

今はもう当時の面影がね...しみじみ。