MENU

得点圏被打率

2009年 オリックス投手&野手査定【パワプロ2020 再現】

潜在能力と発揮能力の不可思議な差 期待の外国人助っ人が全員ケガで戦線離脱 若手投手陣も崩壊。 金子千尋が2年連続2桁11勝を挙げ、07、08年は各4勝の岸田護が10勝しても、チームにプラスとは作用しなかった。 先発投手陣の中で唯一2年連続で結果を残した金…

2008年 巨人 得点圏被打率&対ランナーの被打率

“メークレジェンド”を成し遂げた巨人 リーグ2連覇、そして5年ぶりの日本一奪回を目指した2008年の巨人。 2008巨人重量打線 高卒2年目の坂本勇人、オールスタではヒットをマーク、日本シリーズでは本塁打を放つなど大舞台でも物怖じない大物ぶり。 高…

2008年&WBC2009 キャリアハイ(投手編) 

ヌルデータ nf3.sakura.ne.jp にリンク先を飛ばして、 月別成績(調子安定・調子極端) 対チーム別成績(球団キラー) 先発時のイニング毎失点数(スロースターター・尻上がり・乱調・寸前) が把握できる 【球種・球速・投球数】 球種・球速・投球数データ2008パ …

2008年 オリックス 得点圏被打率&対ランナーの被打率

最下位に低迷、コリンズ前監督の辞任、大石大二郎新監督電撃、清原和博の引退、そして初めてのCS Bsのエース格まで成長を遂げた小松聖(2008年新人王,元09WBC戦士) レギュラーシーズン10勝をマークした近藤一樹、金子千尋 4年連続で60試合に登板するタフ…

2008年 西武 得点圏被打率&対ランナーの被打率

中島裕之・ブラゼル・G.G.佐藤・中村剛也と主砲が活躍し、片岡易之・栗山巧の1・2番コンビが好調で、チーム本塁打量産と打ち勝つ野球で見ごたえがあった 投手陣は西武のエース涌井秀章、帆足和幸の復調と石井一久の新加入がでかい ☆余談☆ 全盛期のナカ…

得点圏被打率 2006~2010年

2006年 得点圏被打率 2007年 得点圏被打率 2008年 得点圏被打率 2009年 得点圏被打率 2010年 得点圏被打率